登壇者一覧

CROSS2019の登壇者を紹介いたします。

小川 貴史

超体育会系組織から組込みCプログラマに転職。C++で挫折。Cのソースが読めるなら大丈夫という理由で某ISPのサーバ構築要員に採用され10000台ほど構築。脆弱性診断案件に召喚され500本/年の診断報告書を作成。ISPのバックボーンチームに呼ばれ、DDoS検知サービスを構築。またセキュリティ企業に飛ばされそうになった時に過去にHardeningで共闘した友人に呼ばれ、話を聞いていたら3週間後に彼の部下になる。典型的器用貧乏。
街角運用系勉強会ssmjp2代目主宰。

中西 建登

株式会社サイバーエージェント 2019年入社。技術本部プライベートクラウドグループ 開発チーム所属。肩書きは「CloudMaker」。
・ICTSC4,5,8,9,2018 運営, ICTSC 6 招聘、ICTSC7 優勝
・MSPJ マイグレーションコンペティション 優勝
・CTFチーム TokyoWesternsメンバー TWCTFインフラ担当
・ISUCON8 優勝チーム「最大の敵は時差」リーダー
・Dentoo.LT 主催
・builderscon 2019 スピーカー
・JANOG 42 スピーカー

市川 遼

* CTFチームTokyoWesternsのリーダーとして数々の海外CTFに出場、優勝経験あり
 * 1st place, WCTF 2018, Beijing
 * 4th place, Google Capture the Flag 2018 (Finals), London
 * etc.
* CODE BLUE 2019 スピーカー
* CODE BLUE CTF 運営、コンテストシステム開発
 * NDSSのワークショップにてシステムの発表
 * “New Frontier of CTF – Bull’s Eye”, NDSS Workshop on Binary Analysis Research
2019, San Diego
* ACM ICPC
 * 5th place, 2017 Japan Domestic
 * 8th place, 2017 Thailand Nakhon Phatom
* ISUCON8 優勝チーム「最大の敵は時差」メンバー

中川 稜

・ICTトラブルシューティングコンテスト 現運営委員 9,2018,2019
・情報科学専門学校 情報セキュリティ学科 4年
・LINE株式会社 ネットワーク室 アルバイト
・JANOG42 スピーカー
トラコンでは作問したり、問題環境を提供するためのインフラ作り、他雑務をしています。
最近の趣味は3月に行く1人海外旅行の旅程表を作るために、地球の歩き方を熟読すること。

IT系の競技の世界 〜あなたの知らない面白問題〜

嶋 勝也

ネットワークエンジニアのためのコンテストNETCON主催者であり、学生向けのインフラコンテストICTSCの元運営委員。コンテストで使われるネットワークの面白い問題を作くったりや問題の解説をブログに書いたりしている。夢は30kg以上のGTを釣り上げること。

経歴
・ICTSC7 運営委員
・ICTSC8 運営委員副リーダー
・ICTSC9 参加者として参加。予選1位本選2位
・NETCON 主催者
・JANOG43 スピーカー
・JANOG45 hackathon chair

IT系の競技の世界 〜あなたの知らない面白問題〜

松田克巳

1998年に入社後、同社のVR、FEM、設計関連パッケージを活用した各種システム構築提案等に従事し、現在に至る。自動車業界においても各種ハードウェア・ソフトウェアとUC-win/Roadを連携したシステム構築提案を多数行っている。

太田航平

2018年4月より現職の開発部に所属し、パブリッククラウドを用いたECサイトのバックエンドやパイプラインの構築をメインに担当、その後AWSを中心に業務をしていたが2019年頭からGKEを急に触り始める。2019年6月よりMLOpsチームにて機械学習基盤をコンテナでほげほげする仕事やK8sやTerraformを使った諸業務を中心に自動化してニートする日を夢見る毎日。「日本コンテナビルド組合」の雑用を担当。
好きな言語: Dockerfileと英語

kudo

IT系イベントのスタッフ勧誘で「コスプレやらない?」の一言でレイヤーに。
以来、日本Androidの会やSIerIoTLTでコスプレしている。
業務は通信機器の広報兼デザイナーとしてWEB、UI/UX、カメラマンに従事。

tsukino

株式会社BeautifulWorks 代表取締役 淺田百合氏(システム開発・WEBデザイン・SES事業・イベント企画) 、 京都市立堀川高等学校卒、立命館大学経営学部卒。
大学時代、株式会社のぞみ、チームラボ株式会社でインターンとアルバイト。
政治活動や学生ベンチャーの立ち上げに従事。
卒業後、複数のITベンチャー企業に関わり、個人ではプログラミング勉強会講師、 IT系イベントの運営スタッフ多数所属。
主な使用言語はC#、PHP、JavaScript、CSS3、HTML5、Swift。
2017年5月、株式会社BeaufulWorks創業。現在に至る。

y3sei

WordPressやCoderDojo界隈を中心にイベントスタッフや登壇を行う。何故か国内SFファンダムの世界で有名になり、コスプレ賞5連覇中のガチレイヤー。
普段はWeb系、業務系、電装制御と幅広い分野に出入りするエンジニア・テクニカルコンシェルジュ。

廣野 美里

初代GYOMUハックエンジニア。社内ビジネスチームの業務改善/支援を行い、事業の成長をエンジニアリングで支えている。GYOMUハックという分野を広めるため、GYOMU Hackers Guildというコミュニティを運営している。趣味はピアノゾンビというロックバンド。

業務ハック 〜業務効率化にコミットする職人達の世界〜

髙木 咲希

プログラマとお客さまが直接やりとりを行い開発を進める「納品のない受託開発」に共感しソニックガーデンへ新卒で入社。業務改善の分野で活躍するプログラマとしてお客様の業務ハックを行うと共に、業務ハックを広める活動を行っている。『業務勉強会』(https://www.gyomy.com/)の発起人です。

業務ハック 〜業務効率化にコミットする職人達の世界〜

Hiroyuki Ishikawa

田中邦裕

さくらインターネット株式会社 代表取締役社長
1978年、大阪府生まれ。1996年に、さくらインターネットを創業。
2005年に東証マザーズ上場し、2015年に東証1部上場。
現在は、IPA未踏PM、CSAJ副会長、JDCC副理事長、JAIPA常任理事、BCCC副代表理事、株式会社アイモバイル社外取締役など、複数の帽子をかぶる日々。
元々のバックグラウンドはエンジニアでありながらも、自らの起業経験などを生かし、スタートアップ企業のメンターや、学生エンジニアの指導等にもあたる。
趣味はダイビング・旅行・アニメ観賞など。
自らも一ヶ月の休暇を取るなどし、パラレルキャリアを実践し、新しい働き方を模索中。

企業トップに聞くエンジニアのこれからのために

江草陽太

1991年、大阪府生まれ。学生時代より個人事業としてシステム開発を行う。
2014年より新卒でさくらインターネット株式会社へ入社。「さくらのVPS」「さくらの専用サーバ」のDB、API開発を担当。IoTプラットフォーム「sakura.io」の開発を担当。
ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティスペシャリスト。Python大好き!

IT系の競技の世界 〜あなたの知らない面白問題〜

その他調整中

mary

そこまでコスプレしないけど呼ばれてしまった一応ITエンジニア。イベントスタッフをしている際に何か着ていることが多いかも。CONBUというところで、Wi-Fi提供もやってます。
普段のお仕事はAWS関連諸々なインフラ系エンジニアです。

呑みながらゆるーく語るレイヤーの本音

himorin

15年前あたりからウェブ界隈のイベント手伝ったりして、最近はいろんなイベントとかフェスとかのお手伝いをしているイベント屋。
1年弱前あたりにウェブ業界に転職してきた、ウェブ業界初心者。

村田篤紀

石川県出身
本来の専門はソフトウェア工学。
地方のFM放送局関連会社や、OSSの会社、通信キャリア・ISPを経て、石川にUターン目的でDMM.comラボの前身であるDooGAに入社するも東京で勤務。その後他社にてインフラエンジニアをしていたが、2014年から再びDMMに合流。
日本インターネットプロバイダー協会の理事、モバイル部会の副部会長も務める。

緊急企画!漫画村再検証!

高木浩光

コンピュータセキュリティ技術の研究に従事する傍ら、関連する法規に研究対象を広げ、これまでに、不正アクセス禁止法が規制する範囲に関する論点、不正指令電磁的記録に関する罪の解釈を巡る論点について論考を発表してきた。近年は、個人情報保護法の制定過程について情報公開制度を活用して分析し、今後の日本のデータ保護法制のあり方を提言している。著書に「ニッポンの個人情報」(共著、翔泳社)、「GPS捜査とプライバシー保護」(共著、現代人文社)など。

緊急企画!漫画村再検証!

森亮二

弁護士法人英知法律事務所 パートナー弁護士
第一東京弁護士会所属、ニューヨーク州弁護士

東京大学 法学部卒業、ペンシルバニア大学ロースクール卒業

平成30年6月~ 内閣府 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議
平成30年7月~ 経済産業省 デジタル・プラットフォーマーを巡る取引環境整備に関する検討会
平成30年10月~ 総務省 プラットフォームサービスに関する研究会

緊急企画!漫画村再検証!

宮本久仁男

現業は企業内CSIRTのメンバとして、日々インシデント対応に取り組むエンジニア。
博士(情報学)、技術士(情報工学部門)、Certified SIM3 Auditor

1991年に就職後、研究開発、技術支援、セキュリティマネジメント業務を経て、10年近く前にCSIRT業務を手掛けるように。時間を作って、雑誌/Webメディアへの寄稿や書籍の監訳・著述、各種オタク活動に勤しむ。代表的な書籍は、実践 Metasploit(共同監訳(監訳統括を担当)/オライリー)、イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本(共著/SBクリエイティブ)。
なお、本セッションでの私の発言は、所属組織を代表するものではありません。

緊急企画!漫画村再検証!

安田忠弘

ソフトバンクグループにてブロードバンドビジネスの企画・マーケティングなどを経て、2006年にクリエーションラインを創業。
現在、クリエーションライン株式会社の代表として社内外で「クラウドネイティブな技術の活用」と「イノベーションを生み出す文化」を如何に実現するかを日々取り組み続けている。2018年2月、株式会社デンソーと資本業務提携を行いデンソーと共に実プロジェクトにおいてアジャイル開発を実践中。
DevOpsDays Tokyo実行委員。

MaaSとITエンジニアの素敵な関係

和田圭介

大学卒業後、KDDIにおけるIoTビジネス・クラウドビジネスの立ち上げ、トヨタ自動車への出向などを経て、2019年4月より現職。KDDIにおけるスクラム導入、プロダクトオーナーとしての経験を生かし、主に大企業におけるスクラム導入を支援。スクラムの普及を通じて、日本中の働く人々が幸せになり、日本から新たなイノベーションが次々と生み出されるようになることを目指している。

MaaSとITエンジニアの素敵な関係

竹林昇

伊藤忠商事の自動車部門でITの活用に目覚め、IT部門に希望転籍。
同社IT企画部で、ITを活用した業務改革の推進、ネットビジネスインキュベーションプロジェクト(ネットの森)IT基盤実装責任者、同社の社内ベンチャー企業の社長、
伊藤忠商事本体のIT企画部長を経験する。
その後、ファミリーマートのシステム本部長、同社グループのネットサービス事業推進会社の社長を経て、2018年独立開業。
現在は、製造業、SIer,サービス業、スタートアップ企業等 複数の日本企業のデジタルトランスフォーメーションプロジェクトをそのシェルパ役として、
推進支援コンサルティングを行っている。

MaaSとITエンジニアの素敵な関係

成迫剛志

システムエンジニア、商社マン、香港IT会社社長、外資系ERPベンダーにてプリンシパル、国内外のIT企業の役員を歴任など、多彩な経験をベースに ”情報通信技術とデザイン思考で人々に幸せを!” と公私/昼夜を問わず活動中。

MaaSとITエンジニアの素敵な関係

廣氏 宣勇(ひろうじ のぶお)

明石高専卒。卒業後は約1年フリーのエンジニアとして業務改善アプリケーションの開発やスポットでのプログラマ業務を経験。
その後「攻めの情シス」というキーワードに惹かれて、今年5月に合同会社 DMM.com の情報システム部に中途として入社。
現在はコーポレートエンジニアとして主に社内システムにまつわる”非効率”を部署内外を問わず収集して解決する業務を楽しんでいる。

業務ハック 〜業務効率化にコミットする職人達の世界〜

野秋拓也

合同会社DMM.comでR&Dと新規事業提案を行う。スマートコントラクトハードウェア、声質変換システム、バーチャルアイドルを実現するシステムなど、技術分野を限定せず研究開発を手がける。

業務ハック 〜業務効率化にコミットする職人達の世界〜

@stormcat24

2012年サイバーエージェント中途入社で特命的ミッションを多数経験。その後、ライブ配信サービス「FRESH LIVE」テックリードを経て、2019年1月より「OpenSaaS Studio」のボス。ベストセラー「Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門(技術評論社)」著者。「日本コンテナビルド組合」の組合員でもある。

亀梨祐大朗

2017年12月より現職。クラウドエースSREチームのサブリーダーとして、豊富なオンプレミス構築・運用の経験を活かし、CI/CD、コンテナ運用、コンテナ移行について日々、奮闘中。趣味は楽器練習、遊戯王OCG。

コンテナネイティブアーキテクチャ

大木裕介

2017年に新卒で合同会社DMM.comへエンジニアとして入社し、CTO室でクラウドインフラ周りの技術支援を行っています。副業も探しています。

岡本拓磨

新卒でグリー株式会社に入社。ソーシャルゲームプラットフォームのバックエンドの開発に従事。その後、株式会社メタップスにてモバイルアプリマーケティングサービスのバックエンドとネイティブアプリSDKの開発や、新規事業としてWebサービスやネイティブアプリの立ち上げを行う。2016年にウミトロン株式会社を創業。

一次産業 x IT の事業者トップが語る今

三根一仁

東京大学法学部卒業後、ソニー株式会社にてビデオ事業の経営企画/事業戦略に従事し、新ブランドの立ち上げ等を経験。2006年insprout設立、代表取締役就任。2007年Cerevo設立、代表取締役就任(2014年取締役退任)。2015年1月 株式会社SenSprout設立、代表取締役就任。

一次産業 x IT の事業者トップが語る今

小林俊仁

1977年生まれ、実家は元々三重県亀山市の米農家。 京都大学大学院情報学研究科在学中からコミュニティーエンジン株式会社でオンラインゲームの開発に関わる。2003年に同社取締役に就任後、北京に移住して子会社を設立し、CEOに就任。 2007年2月に日本に帰国。 2010年5月から ONE-UP株式会社 テクニカルディレクターを務め、 2011年6月に Aiming に移籍。 2013年5月から最高技術責任者に就任、2015年4月に東証マザーズに上場。 2017年9月に株式会社 ukka を創業し、代表取締役に就任。

一次産業 x IT の事業者トップが語る今

前佛雅人

2000年にホスティング・ISP事業者に就職後、サーバ運用と顧客サポートを中心とした業務に携わる。現職では学校におけるプログラミング教育支援のほか、エバンジェリストとして技術の普及・啓蒙活動や講演などを行う。興味範囲はシステム運用・監視の自動化・省力化。2019年3月から大阪府在住。日本酒が好物。

一次産業 x IT の事業者トップが語る今

及川卓也

大学を卒業後、外資系IT企業3社とスタートアップ勤務を経て、2017年6月に独立。
2019年1月、テクノロジーにより企業や社会の変革を支援するTably株式会社を設立。
尊敬する人は英ヴァージン・グループ総帥のリチャード・ブランソン。
彼が好きな言葉、Nothing Ventured, Nothing Gained(挑まなければ得られない)を座右の銘としている。
趣味は酩酊。翌日の反省はライフワーク。ワインはジンファンデル。
焼酎は天使の誘惑。ビールはレッドフック。ウィスキーはタリスカー。

[基調講演] 夢を形にする技術 〜 大規模開発におけるサイエンスとエンジニアリングの境界を科学する

川口淳一郎

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構  シニアフェロー(JAXA Senior Fellow)

【経歴】
宇宙工学者、工学博士。1978年 京都大学工学部卒業後、東京大学大学院工学系研究科航空学専攻博士課程を修了し、旧文部省宇宙科学研究所に助手として着任、2000年に教授に就任。
2007年4月から2011年9月まで、月惑星探査プログラムグループ プログラムディレクタ (JSPEC/JAXA)、1996年から2011年9月まで、「はやぶさ」プロジェクトマネージャを務める。
現在、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(ISAS/JAXA) 宇宙飛翔工学研究系教授、2011年8月より、シニアフェローを務める。
ハレー彗星探査機「さきがけ」、工学実験衛星「ひてん」、火星探査機「のぞみ」などのミッションに携わり、小惑星探査機「はやぶさ」では、プロジェクトマネージャを務めていた。
著書: 『人工衛星と宇宙探査機』(コロナ社), 『航空宇宙における制御』(コロナ社), 『ビークル 』計測・制御テクノロジーシリーズ(コロナ社) はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話(宝島社)

[基調講演] 夢を形にする技術 〜 大規模開発におけるサイエンスとエンジニアリングの境界を科学する

山崎秀人

■プロフィール

さくらインターネット株式会社
xData ALLIANCE Project
シニアプロデューサー

■ 経歴
オーストラリア国立大学RSM修了。
2001年宇宙開発事業団(現:JAXA)入社。
国際交渉業務、ALOS(だいち)の防災利用事業、はやぶさプロジェクトの帰還業務に従事。
2019年5月よりさくらインターネット株式会社に出向し、現職。

[基調講演] 夢を形にする技術 〜 大規模開発におけるサイエンスとエンジニアリングの境界を科学する

荒井秀和

「インターネット」を題材したイベントしかやらない会社の社長。信念は、「お客様の言いなりの仕事はしない」「主催者も参加者も楽しいと思えるイベント作り」など。

大規模イベントに関わる人達のよもやま話

竹倉寛敦

イベント警備、スタッフ派遣、イベント運営、イベント制作のそれぞれの分野の会社を経て2011年に別法人にてイベント事業を立ち上げ。各種カンファレンスの舞台監督から6万人規模の大型イベントの総合プロデュース、企業インナーイベント各社の制作を担当。CROSSでは第1回から制作を担当させていただいている。イベントの根底からの知識を元に来場者、主催、スポンサー「全員が幸せになる」をテーマにイベントを作り上げることがモットー。

高橋征義

札幌出身、北海道大学卒。Web制作会社にプログラマとして勤務する傍ら、プログラミング言語Rubyの開発者と利用者を支援する団体・日本Rubyの会を設立、現在まで代表を務める。2010年にITエンジニア向け電子書籍の制作と販売を行う株式会社達人出版会を創業、現在まで代表取締役。大規模イベントとしては、RubyKaigi organizer team、技術書典の運営(TechBoosterと共催)に関わっている。

大規模イベントに関わる人達のよもやま話

櫛井優介

LINE株式会社 Developer Success Team / Culture Evangelist。技術系イベントやエンジニアBlogなどを担当。LINEが主催するエンジニア向け技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY」や、延べ6500人が参加したパフォーマンス・チューニングコンテスト「ISUCON」などを運営しています。

大規模イベントに関わる人達のよもやま話

法林浩之

大阪大学在学中に日本UNIXユーザ会に参加し、1992年より幹事。2003年から2年間は会長も歴任。職歴としてはソニー、インターネット総合研究所を経て、2008年に独立。現在はフリーランスエンジニアとしての活動と並行して、多彩なITイベントの企画・運営を行っている。特にトークセッションの司会に定評があり、これまでに1000人以上の講演者の相手を務めている。

大規模イベントに関わる人達のよもやま話

岡村純一

SIer、国際化・ローカリゼーション専門企業、マーケティングクラウド企業、グローバルペイメント企業を経て現職。パートナーエコシステムの成長とビジネス開発をDeveloper Relationを基軸に支援。個人で漫画や小説創作、バンド活動、システム開発協力などもしている。

エンジニアの第三のキャリアパス。エバンジェリストの魅力を探る

松下享平 (まつした こうへい)

株式会社ソラコムの事業開発マネージャーとして主にデバイスの企画を担当しながら、エバンジェリストとして、SORACOMサービスを企業・開発者により理解、活用いただくための講演活動を担当。
90年代半ばの地方ISPの立ち上げをキャリアスタートとし、主にインターネットを取り扱ったシステムインテグレーターを経て、2000年よりぷらっとホーム株式会社にて、ネットワークインフラやEC事業を担当。
2015年からはIoTソリューションをリードし、メガクラウドベンダーとの協業や、サブギガ/BLEを用いたIoTシステム構築といった業界の先駆的なIoT導入事例に関わる。

エンジニアの第三のキャリアパス。エバンジェリストの魅力を探る

仲裕介

2012年よりNTTコミュニケーションズにて研究開発に従事。2013年にWebRTCを利用する開発者向けのプラットフォームサービス「SkyWay」を立ち上げ、2017年に同社正式サービスとなる。現在はエンジニアとして、同サービスのプリセールス、ポストセールス、DevRelを担当。

エンジニアの第三のキャリアパス。エバンジェリストの魅力を探る

萩野たいじ

元美容師にて元音楽家。ソフトウェアエンジニアへ転身後、有限会社アキュレートシステムを起業。
その後商社系SIerを経て、現在はIBM GlobalチームにてDeveloper Advocateとして、技術者へリーチしたマーケティングDevRel(Developer Relations)を展開。

中津川篤司

ニフクラ mobile backend、hifive 、CloudGarage エバンジェリスト。プログラマ、エンジニアとしていくつかの企業で働き、28歳のときに独立。2004年、まだ情報が少なかったオープンソースソフトの技術ブログ『MOONGIFT』を開設し、毎日情報を発信している。2013年に法人化、ビジネスとエンジニアを結ぶエバンジェリスト業「DevRel」活動をスタートした。

エンジニアの第三のキャリアパス。エバンジェリストの魅力を探る

Suguru Inatomi / lacolaco

Google Developers Expert of Angular / Angular日本ユーザー会 代表

奥野賢太郎 / @okunokentaro

Angular日本ユーザー会オーガナイザ、TypeScriptでフロントエンドとバックエンドを書いてます。

竹馬光太郎 / mizchi

フロントエンドとnode.jsをやっています

佐竹 裕行

フロントエンドが中心のソフトウェア・エンジニア。現在は株式会社サイバーエージェントの子会社ブックテーブルに出向中。
CA社内ではデザインとエンジニアリングの両方を取り扱うデザインエンジニアリング・ギルドという部活動みたいなもので部長的ポジションを担当中。そのほかデザインスプリントやアイデアスケッチなどを社内で布教させるための活動も勝手に行なっている。

クロスするデザインとエンジニアリング

河西 紀明

DMM.comのデザインストラテジスト UI/UXデザイナー。地域情報出版社のサービスデザインからキャリアをスタートし、フリーランスのWeb開発者やコンサルタントを経て現職。事業のグロースや開発チームの組成などに携わり、ビジネス設計からテックもこなすユーティリティなデザイナーとして社内外のスタートアップやR&D部門の支援活動をおこなっている。著書に『UIデザイン みんなで考え、カイゼンする。」/ MdN出版』など。

クロスするデザインとエンジニアリング

谷 拓樹

中小企業向けの事業ベンチャーから、フリーランスでの受託、起業などを経験。Webのフロントエンド開発だけでなく、UI設計・デザイン・ディレクションおこなう。現在は株式会社サイバーエージェントのフロントエンドエンジニア、UXエンジニアとして従事。その他講演活動、技術書の執筆もおこなう。代表著書に「Web制作者のためのCSS設計の教科書」。

クロスするデザインとエンジニアリング

小木曽 槙一

さくらインターネット所属のデザインエンジニア。
制作会社のデザイナーとしてデザイン・UI設計・ディレクションを経験、その後エンジニアとしてアプリケーション・フロントエンド開発を兼務。現在は主にWebアプリケーションのUI設計、Webフロントエンド実装を担当。副業エンジニア・デザイナーとしても活動中。

クロスするデザインとエンジニアリング

企画 / 運営

CROSS Party 2019 実行委員会

ご要望、ご意見などは Twitter アカウントFacebook ページ までお問い合わせください。

©️CROSS Party 2019 実行委員会 All Rights Reserved.